レンタル
ゆきやなぎ - 2010年07月

ゆきやなぎ

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
27
 

ViVid2巻見ました!司令が一コマだけ出てましたよね!
ちょっとネタばれ(?)なので反転↓
前回の合宿では八神家も参戦していたとのこと。

勿論、ヴィヴィオのママのフェイトさんだって参加していたはずだろう!

フェイはや+αの旅行!!(おい
温泉とか勿論、トレーニングでもフェイはやフェイはや!w
晩御飯も勿論、夜とかm(蹴

そんな合宿風景が見たいな!←


さて、そんなこんなで体調は順調に回復しています。ご心配おかけしました!


続きからは拍手返信です。

スポンサーサイト
    00:29 | Trackback : 0 | Top
 
23
 

今日はTOEICのテストだったわけですよ。
私今日朝から腹痛に悶えてたけどやっぱりテストは受けなきゃなって(お金払ったし)行ったわけですよ。
リスニング45分、ライティング90分(あれ?60分?)の内訳なんですが、45分で退場しちゃったよ☆
30分ほど経過した所でぶっちゃけヤバい感じだったのですがリスニングだけは頑張る、と変な意地張ったら終わるころには目がちかちかしてました←
コレ、ナンカ、中学生ノ部活中ニナッタナーとか虚ろに考えながら「すいません」と監督の先生を呼ぶあゆむ。最後の力を振り絞ったような声だ。←
「気分悪いので、帰ってもいいですか?」
「うん、保健室いっておいで」

Σえ?帰っちゃダメ!?と心の中で思いながらとりあえずなぜかトイレに行く←
それが不味かった。
廊下少し歩いただけで汗どばーっ。トイレの便座に座りこむと冷汗どばーっで目の前が暗くなっていく。
やばい、トイレで倒れこんだら発見された時恥ずかしすぎる、いやむしろ発見されないかもしれない!出なければ!そう思うが頭がふらつく。何故か水樹さんのミュステリオンが頭の中で鳴り響く。『誰か、誰か教えて欲しい 僕は赦されてもいいの?』頼む!許してくれ!今は流れなくていい!←
そうこう10分くらい籠っていてふと今が立ち上がるチャンスだ!という時が来る。チャンスを生かし抜け出したあゆむは3階から1階にある保健室へ転がり落ちるように階段を駆けて行った。なんか色々やばかったらしい←
保健室に入ると声がほとんど出ない状態。

「どうしたの?」
「きぶん、わるくて」(虫の息
「ベッドで寝とこうか」
「…」(頷くだけで精一杯

保健室で1時間ほど寝たら大分回復して今に至る。(大分回復した

結論
腹痛+クーラーの冷気は怖すぎる(ぇ
保健室はすごい。生まれて初めて保健室のベッドで寝るという貴重な体験だったよ←
あと、人がいるとこだと安心する。トイレ怖い←


拍手返信はまたあとでー(おい

    20:38 | Trackback : 0 | Top
 
21
 

突然で申し訳ないのですが。
フェイはやから憂梓、さわむぎへ変わります。
今までどうもありがとうございました!

興味のある方は続きをどうぞ!










なんて言ったら吃驚ですね。はい、嘘です。すいません。地雷バトンです←
とあるフェイはやサイトさんのとこから勝手にいただいてきました←

改めまして、続きからバトンです。興味のある方はどうぞ!

あ、フェイはやが一番好きなのは変わってないから!サイトやめないから!


    01:22 | Trackback : 0 | Top
 
19
 

星が歌ってたあの歌はそういえばひもの歌だったと思い出しました。
いや、ただそれだけなんですが。

そういえば今日白タイツの女の子を見かけてちょっとテンションあがりました←
ちょっと暑そうだったけどね!部隊長を思い出して一人にやついてたなんてことありませんよ!

あ、そだ!一ヶ月ほど前に受けた資格試験が合格しました!私やればできる子!w
この調子で再来週から始まる試験たちも合格していきたいものです…。

続きからは拍手返信です。


    00:44 | Trackback : 0 | Top
 
17
 
水樹さんのアルバムこの前やっと買ったんだ!ついでにY/U/Iさんのも買っちゃったんだ!今回は後者の方を割とよく聞いてます←
夏っぽくて好きなんだよなー

さて、134号線ってどこだろう(おい

そういえば、ひもなフェイトさんというよりちょっとダメなフェイトさんがフィーバーしてます。え?どっかで聞いたことある単語だって?気のせいだよ、気のせい。
私のイメージでは『君/は/ペ/ッ/ト』みたいな!(知ってる人少なそう・・・?

****

私、八神はやては非常に混乱している。
昨日飲み過ぎたせいだろうか、自分の隣に金髪美少女いや金髪女性が寝ているなんて幻が見えるのは。
頭がズキズキする。とりあえず、幻かどうか確かめてみよう。
髪がかかる頬にそっと手を寄せる。白い肌に触れる。ぷにぷにした触感に思わずはやては摘まんでしまう。

「やわらかい…!」

自分の頬も摘まんでその柔らかさに驚嘆する。恐るべき頬っぺただ。むにむにとしばらく摘まんでいるとう~、と唸り声が上がった。
うん、幻ではなかったようやな。

金髪の女の子は薄らと目を開け、ぼんやりと私を見た。
数秒見つめ、にこりと笑った。

「起きたんだね」
「?う、うん…それよりあんたは」
「昨日のこと覚えてますか?」

誰なん?という声を遮られ質問を重ねてきた。

「いや、覚えてへん」
「そっか、じゃあ改めて」

たたずまいを直す彼女をぼんやり見つめる。

「これからよろしく、私のご主人さま」
「…へ?」

本当に覚えてないんだ…と残念そうな顔を浮かべる彼女。
いや、それより現状説明をお願いしたい!昨日の私何したんや!

「昨日酔っ払ってたはやてが『行くとこないんやったらうちに来たらええよ、何もせんでええし…ほら私のペットにでもなったつもりで』って言ってくれたからここに来たんだよ」
「私、全く覚えてへんねやけど」
「そうだろうね」
「…お姉さんちょお困る気ぃすんねんけど」

暗に出て行けと言葉に含めるとまたもにっこり微笑まれた。

「お姉さん、今恋人いなくて寂しいからペットでも飼おうと思ってたんよ、って言ってたよ?」
「っ…!!!!」
「大丈夫だよ、普通のペットよりずっと利口だし、自分で言うのもなんだけど顔も悪くないでしょ?それに、悪戯もあんまりしないから」

お勧めだよ、なんて言って。
更に、捨てられたらどこにも行くとこないんだ…なんてわんこみたいにか細い目と声をしてくるもんだから。

「……しゃあないな」

それに酔っ払っていたとはいえ自分が誘ったことなのだから。

「やったー!じゃあはやて!名前付けてよ!」

今さっき触れた頬っぺたにもう一度触れたい、とそう思っていたのだ。


****

意外と長くなった!←
今度は主従っぽいなんて言わせないぞ←

勿論、金髪女性はカリムではありません、フェイトさんです。念のため。

そういえばリレーSS書きました、有希さんのとこで見れるよ!(宣伝
拍手返信は明日します!遅くなって申し訳ないです!
それでは今から『借り/ぐらし/のアリエ/ッティ』観てくるよ!

フェイはや好きのジブリ好きで、へたれと言われる一方でSだねとも言われるあゆむでしたー←

    14:55 | Trackback : 0 | Top
 
09
 

鼻と鼻の先が触れるような距離。
相手の呼吸を感じ取れるような距離。
暑さに滲んだ汗を指の腹で拭ってあげるとむずがる声。
甘い声が体に溶け込んでいく。
「起きないの?」
すっかり目覚めた彼女は囁く。
声に反応してうめく彼女はどうやらまだ眠たいらしい。
「起ーきて」
「うー」
顔をしかめて睡眠の邪魔をするな、と言いたいようだ。ぐるり、と寝返りを打ってしまいはやての寝顔が見れなくなってしまった。距離を詰めるとはやてが寝ていた場所が温かい、むしろ暑い。汗をいっぱいかくはずだ。
「はやて、もう起きる時間だよ」
「やー…まだねむいー」
仕事がある日ならきちんと起きるのに、休みになると途端だらしなくなるというか…いや、そんなところが可愛いんですが。
フェイトの声に逃げるようにはやては丸くなる。

*****


私の一番好きなもの=百合、なんて口が裂けても言えないよ。
大学3年間で打ち込んできたもの=ここ、なんて言えるはずがなくってよ←
私はちゃんと働いて、ていうか就職できるかしらんと不安になった今日この頃。
そんな愚痴をこぼしてみたりー。


あ、『楽園』の林家先生のやつ見ました!あの二人可愛すぎる!wあんだけ生クリーム付けまくったらサンタさんのひげにしか見えないね!←
教えてくれた方に感謝だ、ありがとー!好きだよー!←(私信


というわけで(?)寝起きなフェイはやでしたー。
続きは多分書いてくれる人が、…ね!チラ←



*****

ふたりのすきがかさなって、
あいしてる、とことばをかさねて
ふたりいっしょにねむりについて、
おはよう、といえるなら
それがずっとつづくというのは
とても、すてきなことだと思うんだ。

「君と一緒に生きていきたい」

“きみ”と“わたし”はちがうけど。
きみといっしょにいるとうれしいんだ。

ゆれるしっぽはおなじきもち。

*****

いぬふぇいととたぬきはやて、というのはどうだろう?
なんてちょっとやさぐれた気持ちで考えてたら浮かんできたなんて言えない←
犬フェイトが狸はやてにじゃれつきまわってたらそれで良しなんて思ってないよ!←
そういえばたぬきってしっぽふるのかな・・・いや、たぬきはやてなら振ってくれるはz(蹴


それでは私は実家にちょっと帰りますノシ

    17:09 | Trackback : 0 | Top
 
03
 

わっふい!こんばんは!フェイはや本読んでテンション高いのが未だ続いているあゆむです(`・ω・´)キリッ
でも、最近気付いたんだ!私はやてさんが(メインで)出ていたら大抵喜んで見るって←

何でこんなに好きなのか。背の低いところとか、あの方言とか、彼女のおおらかな性格か、まあ色々あるんだと思う。何が言いたいのかと言えばそれはつまり、はやてさんが好きだーーー!!!(え
好きな割にそれがまだまだSSに出来てない、というかもっと文、上手くなりたいなって本読んでて思いました。どうしたら上手くなるんだろうね←

そういえば人差し指の爪の下あたりが腫れててどうしたんだろう?って思ってたんですが、水ぶくれだとそれが潰れてやっと気付きました←
いつの間に火傷したんだろう。


続きからは拍手返信です。

    03:09 | Trackback : 0 | Top
web拍手


拍手入れ替えました(12月30日)

ついったー始めてみました。


プロフィール

萩 あゆむ

Author:萩 あゆむ
部隊長が超好き。
リンクフリー。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
お疲れ様でした

・STAR NIGHT



ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。