レンタル
お久しぶりです - ゆきやなぎ

ゆきやなぎ

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
16
 
3月は海外旅行に行ってみたり国内旅行してみたりしました。
ちなみにフランス、トルコです。トルコの人、日本人好きすぎてびっくりでした。
来週からは会社も始まっちゃうよww早いよwwもっと遊ばしてwww状態ですが社会人リリカルマジカル頑張ります!

というわけで続きからはフェイはや。なんかこんな話ばっかり私書いてる気がする。


友達からカラオケ行こう言われてイイネ!って返事したのに返信返ってこなくてはやてさんをいじめたくなったとかそんなんじゃないんだから!!!←

部隊長が暇な話

「フェイトちゃんってあれやな、あれ」
じーっと彼女から見つめられていたことは知っていた。熱い視線は構ってくれと言っているようなものだということも知っていた。が、それでも目の前の画面に集中していると彼女は諦めたかのように口を開いた。
「あれって?」
何かに似てるとか、よく言われる「仕事の虫」とか「真面目」とかそういうことだろうか?
「あれやよ」
子供のようにあれ!としかはやては言わない。
「…どれ?」
それだけじゃ分からないよ、と声だけ彼女に送る。先ほど彼女の手ずから淹れてもらったコーヒーに手を伸ばす。うん、おいしい。
「フェイトちゃんなら分かると思うたのに」
いじけた声音に苦笑を浮かべる。
「長年連れ添った夫婦でもないのにそんなのちょっと無理だよ」
「…」
「はやて?」
あれあれの嵐は去ったが今度は黙り込んでしまう。ちょっといじめすぎたかな、拗ねちゃったかな?とはやての方を向く。
「フェイトちゃんって時々意地悪屋さんや」
案の定でした。
「私がせっかく来てるのにモニターばっかり」
口をとがらせて、体操座り。
もう子供とは言い難い年になりつつあるのに、様になっているその姿。
「可愛い」
思わずそうこぼしてしまう。顔だって緩んでしまう。だってしょうがない!可愛いんだもん!
キっと睨んでももう遅い。小動物の威嚇のようにしか見えない。怖がらせないように少しずつ距離を縮めます。
「はやて」
優しく名前を呼ぶとはやての表情が面白いほどに変わり始める。威嚇のそれがプライドなんかかなぐり捨てて構ってもらおうとかそういうものに。
はやてが迷っているうちに腕に閉じ込めてしまおう。
「つかまえたー」
「しまった!?」
「油断大敵だよ」
「……あほ」
“あえて隙を見せたんや”

    15:14 | Trackback : 0 | Top
Trackback
http://42111232.blog74.fc2.com/tb.php/877-78c18228
web拍手


拍手入れ替えました(12月30日)

ついったー始めてみました。


プロフィール

萩 あゆむ

Author:萩 あゆむ
部隊長が超好き。
リンクフリー。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
お疲れ様でした

・STAR NIGHT



ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。